VRC想定オリジナル3Dモデル「こまち」

VRC想定オリジナル3Dモデル「こまち」

  • Digital
    4,000 JPY

本商品はVRChat上での利用を想定した3Dモデルです。 ・ポリゴン数  △31,665 (基本)  △25,545 (スク水) ・マテリアル4個 + 1個(スク水) ・Dynamic Bone設定済み ・リップシンク対応 ・アイトラッキング対応(自動まばたき未実装) ・シェーダー:ユニティちゃんトゥーンシェーダー Ver.2.0.6 ※ 本商品にはDynamic Boneは付属しておりません。   Unity Asset Storeで別途購入し、プロジェクトにインポートをお願いします。 ※ Dynamic Boneの設定が非常に煩雑であるため、プレハブからのコピーや、設定を自動化できるエディタ拡張の利用を強く推奨します。 例) CopyComponentsByRegexを使った方法 ダウンロードしたzipに説明画像が添付してあるので確認してください 1. パッケージからDynamic Bone設定済みのプレハブとDynamic Boneを設定したいこまちを用意 2. Armature以下のinside dbc M Armature/Hip/Upper Leg.L以下のinside dbc C,L,L(1),L(2),L(3)、outside dbc MLの合計6つ Armature/Hip/Upper Leg.L以下のinside dbc R,R(1),R(2),R(3)、outside dbc MRの合計5つ に空オブジェクトでDynamic Bone Colliderが設定してあるため、まずこれらをプレハブから手動でコピペして同じ階層に置きます。 3. CopyComponentsByRegexを用いて、「コピー先に同じコンポーネントがあったら削除」に「チェックを付けずに」コピペをします。(参照が外れてしまう) 4. 手動でコピペした空オブジェクトにDynamic Bone Collderが重複しているため1つになるように削除します。 本商品に対する質問、不具合の報告などは制作者の「チワ」(https://twitter.com/tiwa_null)までお願いします。 製品のアップデートに関しても制作者のアカウントでお知らせします。 更新情報 ver 1.01 ・髪のDynamic Boneの追加、いくつかのDynamic Boneの設定値変更 ・オリジナルの座りモーション(komati_sitting_idle)を追加 ・ClipStudio Paint DEBUTでclipが開けるように対応 ver 1.1 ・ポリゴン数削減・リトポロジ ・ウェイトの修正 ・シェーダーの調整(白飛び防止) ・スク水verの追加 ・セミロングverの追加

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

本商品はVRChat上での利用を想定した3Dモデルです。 ・ポリゴン数  △31,665 (基本)  △25,545 (スク水) ・マテリアル4個 + 1個(スク水) ・Dynamic Bone設定済み ・リップシンク対応 ・アイトラッキング対応(自動まばたき未実装) ・シェーダー:ユニティちゃんトゥーンシェーダー Ver.2.0.6 ※ 本商品にはDynamic Boneは付属しておりません。   Unity Asset Storeで別途購入し、プロジェクトにインポートをお願いします。 ※ Dynamic Boneの設定が非常に煩雑であるため、プレハブからのコピーや、設定を自動化できるエディタ拡張の利用を強く推奨します。 例) CopyComponentsByRegexを使った方法 ダウンロードしたzipに説明画像が添付してあるので確認してください 1. パッケージからDynamic Bone設定済みのプレハブとDynamic Boneを設定したいこまちを用意 2. Armature以下のinside dbc M Armature/Hip/Upper Leg.L以下のinside dbc C,L,L(1),L(2),L(3)、outside dbc MLの合計6つ Armature/Hip/Upper Leg.L以下のinside dbc R,R(1),R(2),R(3)、outside dbc MRの合計5つ に空オブジェクトでDynamic Bone Colliderが設定してあるため、まずこれらをプレハブから手動でコピペして同じ階層に置きます。 3. CopyComponentsByRegexを用いて、「コピー先に同じコンポーネントがあったら削除」に「チェックを付けずに」コピペをします。(参照が外れてしまう) 4. 手動でコピペした空オブジェクトにDynamic Bone Collderが重複しているため1つになるように削除します。 本商品に対する質問、不具合の報告などは制作者の「チワ」(https://twitter.com/tiwa_null)までお願いします。 製品のアップデートに関しても制作者のアカウントでお知らせします。 更新情報 ver 1.01 ・髪のDynamic Boneの追加、いくつかのDynamic Boneの設定値変更 ・オリジナルの座りモーション(komati_sitting_idle)を追加 ・ClipStudio Paint DEBUTでclipが開けるように対応 ver 1.1 ・ポリゴン数削減・リトポロジ ・ウェイトの修正 ・シェーダーの調整(白飛び防止) ・スク水verの追加 ・セミロングverの追加